薬剤部

dia_gro_dru_v0001_P01_

ご挨拶

薬剤部主任部長
宮森伸一

私たち薬剤師は患者さんの健康のため、おひとりおひとりに安全で有効な薬物療法を提供することを目的としています。この目的達成のために調剤や特殊な薬剤の調製、さらに薬剤に関する適切な情報の提供などの業務をおこなっています。そして、日々進歩する薬剤についての情報を医療スタッフに提供することも私たちの役割です。

また、医師、看護師など病院内の多くの医療スタッフとの連携を密にし、医薬品の適正使用、取り扱い手順の作成に関わるなど、医療安全の確保にも取り組んでいます。抗癌剤の調製や院内感染の防止、その他特に専門性を要する分野には資格を取得した専門薬剤師を配置し、その専門性を充分に発揮した臨床薬剤業務を展開しています。また当院には多くの医療チームがあり、薬剤師もチームの中での多職種との関わりを通じて、医療人として多面的な問題解決に取り組んでいます。

広島市安佐市民病院 薬剤部理念

私たちは、患者さんへの安全で有効な薬物療法の提供のため、以下の業務を実践します。

  1. 患者さん、おひとりおひとりに適した調剤および製剤業務を行う。
  2. 患者さん、おひとりおひとりに適した薬物療法を支援する。
  3. 患者さんと医療者に必要かつ有用な医薬品情報の提供を行う。
  4. チーム医療を通して社会に貢献する薬剤師を育成する。