病院概要

患者の権利

患者の権利について

広島市立安佐市民病院は、患者の権利に関する「リスボン宣言」を擁護し、患者の最善の利益のために安全で質の高い医療を目指します。

  1. 良質の医療を受ける権利
    良質で適切な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 情報を知る権利
    ご自身の病状や治療等に関して十分な説明と情報を得る権利があります。
  3. 自己決定の権利
    ご自身の健康状態について十分な説明を受け、ご自身の自由な意思で検査や治療方法を選ぶ権利があります。
  4. 選択の自由の権利
    病院あるいは保健サービス施設等を自由に選択し、変更する権利があります。
  5. 健康教育を受ける権利
    健康的なライフスタイルや、疾病の予防および早期発見等に関する情報を与えられた上で自己選択(インフォームド・チョイス)できる権利があります。
  6. 個人情報・プライバシーが守られる権利
    医療従事者が医療上知り得た個人情報は保護され、プライバシーが守られる権利があります。
  7. 尊厳が守られる権利
    個人として尊重され、尊厳を保ち安楽に終末期を迎えるためのあらゆる可能な支援を受ける権利があります。

お願い

当院で安全で質の高い医療・看護が適切に受けられるためご協力をお願いします。

  • ご自身の健康に関する情報をできる限り正確に伝え、医療従事者と共同して診療に参加してください。
  • 快適な療養環境の維持に協力をお願いします。
  • 医療安全の実践に協力をお願いします。
  • 病院の規則を守ってください。
  • 他の患者の療養に支障を与えないように配慮をお願いします。
  • 医療人の育成に協力をお願いします。
  • 現在考えられる安全な臨床医学の範囲を超える要求には応じられないことをご承知ください。
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
6人中5人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要