医療関係者の方へ

診療情報を集めて行う臨床研究(観察研究等)に関するお知らせとお願い

現在、当院では診療情報を元にした、下記の臨床研究・調査を行っています。

 ★患者さん個人が特定されるような情報は一切公表されません。

 ★この研究は、広島市立安佐市民病院の倫理委員会の承認を得て行っています。

 ★研究に関するお問い合わせや、カルテ情報の利用を希望されない方は、下記の表の詳細情報に記載のある問い合わせ先までご連絡ください。

※各研究の詳細情報をクリックするとPDFファイルが開きます。

2018年度

研究題名 詳細情報 対象となる方 研究実施期間 研究責任者
当院における糖加アミノ酸輸液の長期使用患者とビタミンB1追加投与の実態調査 詳細 調査期間中、ビーフリード点滴静注用を2週間以上投与された患者様 平成28年10月~平成29年3月までのデータを収集いたします。

薬剤部
藤川 沙樹

胃癌手術症例の予後規定因子 詳細 2006年1月~2015年12月までに安佐市民病院外科にて胃癌と診断され、手術を実施された方 2006年1月~2015年12月までの情報を調査対象とします。

外科
檜原 淳

20mm未満の大腸上皮性腫瘍に対するNBI拡大内視鏡診断と治療選択 詳細 2006年1月から2017年1月までに20mm未満の大腸上皮性腫瘍に対してNBI拡大観察とpit pattern診断後に内視鏡的切除された方 2006年1月~2017年1月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年5月までを予定

内視鏡内科
鴫田 賢次郎

心臓弁膜症手術患者の退院時ADL低下予想因子 詳細 2014年6月~2017年10月までに安佐市民病院で心臓弁膜症の手術を実施された方 2014年1月~2017年10月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月までを予定

リハビリテーション科
理学療法士
富田 瑛博

大腸憩室出血症例におけるstep clipping法の臨床的有用性-pilot study- 詳細 2007年8月~2017年10月までに安佐市民病院消化器内科にて腹部造影CT検査を実施され、造影剤漏出増のあった方 2007年8月~2017年10月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年5月までを予定

消化器内科
青山 大輝

高齢者除菌の現状と治療成績 詳細 2010年4月~2018年1月までに安佐市民病院消化器内科、血液内科、総合診療科にて除菌治療を実施された方 2010年4月~2018年1月までの情報を調査対象とします。研究期間は2023年12月末日までを予定

消化器内科
向井 伸一

大腸憩室出血に対する内視鏡治療の現状 詳細 007年8月~2018年1月までに消化器内科にて大腸憩室出血と診断され、出血減が特定され内視鏡的止血術を施行された患者様 2007年8月~2018年1月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年6月末日までを予定

消化器内科
青山 大輝

上部消化管出血の時代的変化と出血性胃潰瘍に対するソフト凝固法の有用性 詳細 2003年1月~2016年7月までに上部消化管出血で当院に受診された方 2003年1月~2016年7月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年5月末日までを予定

内視鏡内科
鴫田 賢次郎

大腸T1癌に対する内視鏡診断の現状と治療成績 詳細 詳細を参照 データ収集期間は詳細を参照してください。研究機関は2018年5月末日を予定

内視鏡内科
鴫田 賢次郎

大腸憩室出血における重症化因子の検討 詳細 2007年8月~2018年1月までに消化器内科にて大腸憩室出血と診断された患者様 2007年8月~2018年1月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年11月末日までを予定

消化器内科
青山 大輝

当院ICUの病床利用状況-定期術後入室が満床稼働に与える影響- 詳細 2016年4月1日~2018年3月31日までに当院ICUに入室された方 2016年4月~2018年3月までの情報を調査対象とします。研究期間は2019年3月末日までを予定

麻酔科
安氏 正和

胞状奇胎の掻爬回数と続発商品度に関する調査研究 詳細 2014年1月~2016年12月までの3年間に胞状奇胎除去術を施行された患者さん 2014年1月~2016年12月までの情報を調査対象とします。研究期間は2019年6月末日までを予定

産婦人科
熊谷 正俊

当院におけるナルデメジントシル酸塩の使用状況調査 詳細 調査期間中、当院入院中にナルデメジントシル酸塩を使用した方 2017年9月~2018年1月までの情報を調査対象とします

薬剤部
渡辺 篤

当院におけるヒドロモルフォンの使用状況の検討 詳細 調査期間中、当院入院中にヒドロモルフォンを使用した方 2017年10月~2017年12月までの情報を調査対象とします

薬剤部
岡崎 将也

当院における薬剤リンパ球刺激試験(DLST)陽性の薬物性肝障害の現況 詳細 2000年1月から2017年12月までに当院にて薬物性肝障害と診断され、DDWJ2004ワークショップのスコアリングで5点以上211例のうちDLST陽性141例の患者様 2000年1月~2017年12月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年11月4日までを予定

消化器内科
柾木 慶一

広島県内の新鮮凍結血漿の使用状況とその患者予後の検証のための多施設共同研究 詳細 当院倫理委員会承認日から2019年3月31日までに当院にて新鮮凍結血漿の投与を行う患者様 当院倫理委員会承認日~症例数が1000例になった時点(2019年3月ごろ)までの情報を調査対象とします。研究期間は2019年9月30日までを予定

臨床検査部輸血検査室
関藤 真由美

大腸憩室出血における重症化と再発に関する因子の検討 詳細 2007年8月~2015年3月までに当院消化器内科にて大腸憩室出血と診断され保存的過量を施行された患者様 2007年8月~2015年3月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月末日までを予定

消化器内科
青山 大輝

安佐市民病院における高齢者患者の周術期管理についての検討 詳細 2006年4月1日から2018年3月31日まで当院にて手術を受けた患者様 2006年4月~2018年3月までの情報を調査対象とします。研究期間は2020年3月末日までを予定

麻酔科
石井 友美

胃癌における分子標的薬(ラムシルマブ)の有効的な使用 詳細 2015年10月~2018年5月までに安佐市民病院外科にて胃癌と診断されラムシルマブの投与を受けられた方 2005年10月~2018年5月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月末日までを予定

外科
加納 幹浩

本邦における心血管インターベンションの実態調査(J-PCI) 詳細 当院でPCIを受けられた方 2027年3月ごろまでを予定しています

循環器内科
土手 慶五
加藤 雅也

降下性壊死性縦郭炎の発生と治療法および予後に関する観察研究 詳細 2012年1月から2016年12月までに、本院で硬化性壊死性縦郭炎の治療を受けられた方 2012年1月から2016年12月までの情報を調査対象とします

呼吸器外科
向田 秀則

泡石鹸による陰部洗浄の効果 開腹・開胸術後の尿路感染者数の比較 詳細 2017年8月~2017年11月のあいだに、当院北5階病棟で微温湯による陰部洗浄を実施された開腹・開胸術後の方 2017年8月~2017年11月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月末日までを予定

看護部
富永 早希

悪性リンパ腫R-CHOP・R-THP-COP

療法施行患者における好中球減少関連因子の探索

詳細 2015年9月1日から2018年3月31日の間に当院において(R-)CHOP療法または、(R-)THP-COP療法が開始となった患者様 2015年9月1日から2018年3月31日の情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月31日までを予定

薬剤部
古谷 智裕

未破裂脳動脈瘤の形態学変化における動脈瘤壁撮影と病理組織の検証

詳細 2016年9月から2020年3月の間に、広島市立安佐市民病院脳神経外科・脳血管内治療科で治療を受けられた患者 2016年9月から2020年3月の情報を調査対象とします。研究期間は2024年3月までを予定

脳神経外科・脳血管内治療科
松重 俊憲

全国胃癌登録

詳細 2011年1月~12月までに安佐市民病院外科にて胃癌と診断され手術を実施された方 2011年1月から2011年12月の情報を調査対象とします。研究期間は2018年8月末日までを予定

外科
加納 幹浩

心不全医療の適正化に資するための全国規模データベースによるエビデンスの創出

詳細 2013年1月1日~12月31日までの間に当院循環器科において心不全で入院・治療をされ、かつ「循環器疾患診療実態調査(JROAD)」で収集されたJROAD-DPCに登録された心不全患者 2013年1月から2013年12月末日の情報を調査対象とします。研究期間は2019年3月末日までを予定

循環器内科
小田 登

「StageⅢの治癒切除胃癌に対する術後補助化学療法としてのTS-1+Docetaxel併用療法とTS-1単独療法のランダム化比較第Ⅲ相試験(JACCRO GC-07(START-2))」におけるバイオマーカー研究

詳細 JACCRO GC-07(START-2)試験に登録された患者さん 研究期間は2022年9月末日までを予定

外科
檜原 淳

次世代医療機器開発へ向けた内視鏡外科手術における暗黙知のデータベース構築

詳細 2009年4月1日から2019年3月31日までにS状結腸と、直腸S状部の癌に対し内視鏡外科による切除術を受けられた患者様 2009年4月から2019年3月末日の情報を調査対象とします。研究期間は2020年3月末日までを予定

外科
三口 真司

NBI-TURで病理診断がpT1・high gradeであった膀胱癌に対する2ndTURの検証

詳細 2010年4月1日から2017年3月31日までに当院泌尿器科で膀胱腫瘍に対し経尿道的手術を受けられた患者様のうち、条件があわれた患者様(詳細参照) 2010年4月から2017年3月末日の情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月末日までを予定

泌尿器科
三田 耕司

慢性肝疾患患者における血清亜鉛値の検討

詳細 2018年8月に当院肝臓外来を受診された患者様 2018年8月に当院肝臓外来を受診された患者様の情報を調査対象とします

消化器内科
永田 信二

大腸憩室出血における重症化因子の検討

詳細 2007年8月~2018年7月までに当院消化器内科にて大腸憩室出血と診断された患者様 2007年8月から2018年7月の情報を調査対象とします。研究期間は2019年4月までを予定

消化器内科
永田 信二

ロボット支援前立腺全摘除術における感染性骨盤内リンパ嚢種の検証

詳細 2016年1月1日から2017年12月31日の間に当院でロボット支援前立腺全摘除術を施行され術後3ヵ月以上の経過観察を行った患者さん 2010年4月1日から2017年3月31日の情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月末日までを予定

泌尿器科
三田 耕司

胃癌関連施設共通データベースの構築

詳細 当院倫理委員会承認後~2028年3月31日も間に当院を受診した胃癌患者さん 当院倫理委員会承認後から2028年3月31日の情報を調査対象とします。研究期間は2029年3月末日までを予定

外科 
檜原 淳

当院におけるdirect acting antivirals(DAA)治療後のSVR後発癌の検討

詳細 当院にてDAA治療を行いSVR24に至った患者様 2014年9月から2018年8月の情報を調査対象とします。研究期間は2019年5月1日までを予定

消化器内科
永田 信二

浸潤性乳頭状癌腫(IMPC)を有する胃癌の臨床病理学的特徴および予後:傾向スコアを用いた後ろ向きコホート研究

詳細 2006年1月~2015年12月までに当院外科にて胃癌と診断され手術を受けられた方 2006年1月から2015年12月までの情報を調査対象とします。

外科 
檜原 淳

便通異常と色素胆汁の関連について

詳細 2015年2月~2018年5月までに当院消化器内科にて小腸カプセル内視鏡検査を行った患者様 2015年2月から2018年5月までの情報を調査対象とします。研究期間は2019年3月までを予定

消化器内科
永田 信二

H.pylori未感染胃癌の臨床病理学的特徴

詳細 2008年1月~2018年1月までに当院消化器内科、外科で胃癌の内視鏡治療および手術を実施された方 2008年1月から2018年1月までの情報を調査対象とします。研究期間は2023年12月末日までを予定

消化器内科
向井 伸一

SGLT2阻害薬の処方状況と腎機能について

詳細 2014年6月~2017年3月に当院の外来を受診しSGLT2阻害薬が処方された患者様 2014年6月から2018年3月までの情報を調査対象とします。

薬剤部
長藤 多香美

本邦における婦人科悪性腫瘍合併妊娠の調査 詳細 2012年1月1日より2017年12月31日までの間に妊娠中に子宮頸癌または卵巣癌と診断され、入院又は通院し、診療を受けた方 2012年1月1日から2017年12月31日までの情報を調査対象とします。研究期間は2024年3月末日までを予定

産婦人科
熊谷 正俊

膵術後症例の膵内分泌機能および栄養状態に対する観察研究 詳細 倫理委員会承認後2023年12月31日までに当院外科にて膵臓手術を受け、術後経過観察が行えた方 倫理委員会承認後から2023年12月31日までの情報を調査対象とします。

内分泌・糖尿病内科
志和 亜華

大腸内視鏡診療におけるNBIの診断能と効率化に関する検討 詳細 2007年1月~2017年12月までに大腸上皮性腫瘍に対してNBI拡大観察とpit pattern診断後に内視鏡的切除をされた方 2007年1月から2017年12月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年10月末日までを予定

消化器内科
永田 信二

がん診療均てん化のための臨床情報データベース構築と活用に関する研究 詳細 2011年1月以降に当院を受診されたがん患者さん 研究期間は2020年12月末日までを予定

副院長
向田 秀則

院内がん登録を活用した胸膜プラークを持つ肺がん患者の実態調査 詳細 2016年1月~2016年12月の間に肺がんの診断を受けた肺がん患者さん 2016年1月から2016年12月までの情報を調査対象とします。研究期間は2019年5月末日までを予定

副院長
向田 秀則

胃がん術後連携パスをより効果的に利用する方法 詳細 2006年より2017年までに、当地区の胃癌連携パスに登録された全症例を対象とします 2006年1月から2017年12月までの情報を調査対象とします。研究期間は2018年12月末日までを予定

外科 
檜原 淳

肥満大腸患者に対する腹腔鏡下手術の腫瘍学的安全性を評価する後ろ向き試験 詳細 2009年1月~2013年12月に当院で大腸癌の手術を受けられた方 2009年1月から2013年12月までの情報を調査対象とします。研究期間は2019年12月末日までを予定

外科 
下村 学

 

2017年度

研究題名 詳細情報 対象となる方 研究実施期間 研究責任者
深達度SS/SE胃癌患者における遺伝子変異の臨床的有用性を評価する大規模バイオマーカー研究 (JCOG1001A1) 詳細 JCOG1001「深達度SS/SEの切除可能胃癌に対する網嚢切除の意義に関するランダム化比較第III相試験」に参加され治療を受けられた方

2017年から
2022年12月まで

外科
檜原 淳
加納 幹浩

初発クローン病感謝における小腸カプセル内視鏡の安全性と有効性に関する多施設共同研究 詳細 平成24年8月1日~平成28年7月31日の間に消化器内科においてカプセル内視鏡検査を受けられた方 平成29年7月下旬~平成29年12月31日

消化器内科
永田 信二

広島市立安佐市民病院循環器内科病棟における内服薬適正化を目標とした取り組みについて 詳細 2016年4月~2017年3月に安佐市民病院循環器内科病棟に入院され、内服薬定期処方が行われた方

2016年4月~2017年3月

薬剤部
長藤 多香美

筋層非浸潤性膀胱がんに対するNarrow Band Imaging(NBI)を用いた経尿道的手術の検証 詳細 2009年4月1日から2014年3月31日までに安佐市民病院泌尿器科で膀胱腫瘍に対し経尿道的手術を受けられた方

泌尿器科
三田 耕司

大腸cold forceps polypectomy後の局所再発に関する研究(前向きコホート研究) 詳細 当院消化器内科で2018年12月31日までに盲腸及び直腸の大腸ポリープに対しcold forceps polypectomyを施行した方 倫理委員会承認後から2020年12月31日まで

内視鏡内科
永田 信二
鴫田 賢次郎

新規薬剤導入による去勢抵抗性前立腺癌患者の予後因子の検討 詳細 2007年1月1日~2020年12月31日までに安佐市民病院泌尿器科で去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対し薬物療法が行われた方

倫理委員会承認日から2020年12月31日まで

 

泌尿器科
三田 耕司

関連施設共用大腸癌データベースの構築 詳細 大腸癌と診断された患者さん全てが対象

倫理委員会承認日から平成38年3月31日まで 

外科
吉満 政義 

乳がん術前術後化学療法施行時の骨髄抑制発生リスク因子探索及びG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)適正使用条件に関する調査 詳細 2016年1月15日から2017年3月24日の間に当院においてFEC療法または、AC療法が開始となった患者さん

倫理委員会承認後から2017年11月30日

薬剤部
古谷 智裕 

脳卒中後認知症 (poststroke dementia)の画像所見についての検討 詳細 2015年1月~2016年12月までに安佐市民病院脳神経内科に入院した急性期脳梗塞患者のうち、発症前は認知症を有さず、脳卒中後に脳血管性認知症と診断された方

2015年1月~2016年12月の情報を対象とします

脳神経内科
大下智彦  

救急病棟における入院理由への薬剤関与の実態調査 詳細 平成29年1月~6月の6ヶ月間、ICU・CCU・HCUに入院した患者様のうち、薬剤師が常用薬を確認し、入院の契機に薬剤が関与した方

平成29年1月~6月の6ヶ月間の情報を対象とします。

薬剤部
小井川 裕香

急性期脳梗塞における頭部CTの画質改善-逐次近似再構成法の有用性に関する検討- 詳細 急性期脳梗塞の疑いにてCTが撮像され、MRIあるいは経過観察のCTにて脳梗塞が確定できる成人の方

2017年9月~2019年12月までの情報を調査対象とします。

放射線診断科
古本 大典

術前外来から入院時持参薬確認における連携の重要性~胃ESD・EMR症例を中心に~ 詳細 調査期間中に当院南6階に胃の内視鏡的粘膜下層剥離術・内視鏡的粘膜切除術目的で入院された方

2017年1月から4月までの5か月間の患者さんを対象とします

薬剤部
渡辺 篤

救急外来に再受診を繰り返す1次救急患者の実態分析と課題 詳細 2016年4月~2017年3月の期間、当院救急外来を2回以上受診、搬送された方

倫理委員会承認後~2017年12月31日

看護部中央処置室
増田 誠子 

血液培養・エンドトキシン陽性患者を対象とした抗菌薬適正使用への取り組み 詳細 2016年4月~2017年3月の間に、当院で血液培養またはエンドトキシンが陽性となった方

2016年4月~2017年3月の1年間

薬剤部
植竹 宣江

当院における分娩後出血に関する検討 詳細 2012年1月~2016年12月までに安佐市民病院産婦人科にて分娩された方

2012年1月~2016年12月 

産婦人科
熊谷 正俊

循環器内科病棟における入院時服用薬剤とその適正化への取り組みについて 詳細 2016年4月~2017年5月に安佐市民病院循環器内科病棟に入院され、内服薬定期処方が行われた方

2016年4月~2017年5月

薬剤部
長藤 多香美

脳転移・癌性髄膜症を合併した胃癌に対する治療 詳細 2005年1月~2016年12月までに安佐市民病院外科にて治療を行った胃を原発とする脳転移/癌性髄膜症例 2005年1月~2016年12月

外科
檜原 淳

当院における胃切除後障害例の実態調査の検討と取り組みについて 詳細 2016年10月~2017年6月までに外科外来を受診した、胃癌術後3ヵ月以上経過し、アンケート調査に同意・ご協力いただいた方(約50名) 2016年10月~2017年6月(アンケート調査)

外科
檜原 淳

進行下部直腸癌に対する腹腔鏡下側方郭清の短期治療成績と手技 詳細 2013年9月から2017年8月までに当院で腹腔鏡下側方郭清を行った進行下部直腸癌根治術を行った20例 2013年9月から2017年8月までのデータを収集いたします。

外科
吉満 政義

当院におけるTPN用キット製剤使用時の微量元素投与量に関する実施調査 詳細 2016年10月1日から2017年3月31日までの期間に当院で高カロリー輸液の投与を受けられた方 016年10月1日から2017年3月31日までの6か月間を調査期間とします。

薬剤部
今津 貴子

「下部進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術の意義」研究登録症例における追跡調査 詳細 「進行下部直腸癌に対する腹腔鏡下側方郭清の短期治療成績と手技」で登録された症例 2013年9月から2017年8月までのデータを収集いたします。

外科
吉満 政義

pT1大腸癌のリンパ節転移の国際共同研究 詳細 2009年7月~2016年12月までに安佐市民病院にて内視鏡的・外科的に切除を施行された大腸T1癌の患者様 2009年7月~2016年までの電データを収集いたします。

内視鏡内科
永田 信二

レセプト及びDPCデータを用いた心疾患における医療の質に関する研究 詳細

2015年4月1日~2016年3月31日に当院循環器科に入院・退院をされた患者様

倫理委員会承認後~2018年3月31日

循環器内科 
加藤 雅也

年齢別アンチバイオグラムを用いた小児尿路感染症に対する適正な抗菌薬の検討 詳細

2014年3月~2017年6月までに当院小児科で腎盂腎炎の治療を行った患者様

2014年3月~2017年6月までのデータを電子カルテより収集いたします。

総合診療科
友田 真司

非弁膜性心房細動(NVAF)を有する虚血性脳卒中の急性脳卒中再発および出血合併症に関する多施設共同前向き登録による観察研究-HARP AF研究- 詳細

2015年3月~2018年9月までに当院脳神経内科にNVAFを有する虚血性脳卒中で入院された患者様で、本研究の基準を満たされた方

2015年3月~のデータを収集し、研究期間は2018年9月30日を予定しています。

脳神経内科
大下 智彦

腹腔鏡下前立腺全摘除術の検証
-多施設共同研究-

詳細

2007年1月1日から2016年12月31日までに当院で内分泌未治療前立腺癌に対し腹腔鏡下前立腺全摘除術を施行した方

2007年1月1日から2016年12月31日のデータを収集し研究期間は2018年4月を予定しています。

泌尿器科
三田 耕司

我が国における心臓植込み型デバイス治療の登録調査

詳細

2006年1月1日 から 2017年12月31日に当院で心臓植込み型デバイスによる治療を受けられた方

2006年1月1日 から 2017年12月31日のデータを収集し、研究期間は2021年3月31日を予定しています。

循環器内科
土手慶五
加藤雅也

新しい胃癌取り扱い規約15版に基づいた予後と補助化学療法の成績

詳細

2006年から2015年までの10年間に胃切除を施行し、取り扱い規約第14版により、最終診断がStageⅡ、Ⅲとなった方

2006年から2015年までの10年間のデータを収集いたします。

外科
加納幹浩

日本産科婦人科学会データベース登録事業(周産期登録・生殖に関する登録・婦人科腫瘍登録) 詳細 当院で産婦人科を受診された方 2017年1月1日~2017年12月31日までのデータを収集いたします。

産婦人科
佐々木 充

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
0人中0人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要