医療関係者の方へ

診療情報を集めて行う臨床研究(観察研究等)に関するお知らせとお願い

現在、当院では診療情報を元にした、下記の臨床研究・調査を行っています。

 ★患者さん個人が特定されるような情報は一切公表されません。

 ★この研究は、広島市立安佐市民病院の倫理委員会の承認を得て行っています。

 ★研究に関するお問い合わせや、カルテ情報の利用を希望されない方は、下記の表の詳細情報に記載のある問い合わせ先までご連絡ください。

※各研究の詳細情報をクリックするとPDFファイルが開きます。

研究題名 詳細情報 対象となる方 研究実施期間 研究責任者
深達度SS/SE胃癌患者における遺伝子変異の臨床的有用性を評価する大規模バイオマーカー研究 (JCOG1001A1) 詳細 JCOG1001「深達度SS/SEの切除可能胃癌に対する網嚢切除の意義に関するランダム化比較第III相試験」に参加され治療を受けられた方

2017年から
2022年12月まで

外科
檜原 淳
加納 幹浩

初発クローン病感謝における小腸カプセル内視鏡の安全性と有効性に関する多施設共同研究 詳細 平成24年8月1日~平成28年7月31日の間に消化器内科においてカプセル内視鏡検査を受けられた方 平成29年7月下旬~平成29年12月31日

消化器内科
永田 信二

広島市立安佐市民病院循環器内科病棟における内服薬適正化を目標とした取り組みについて 詳細 2016年4月~2017年3月に安佐市民病院循環器内科病棟に入院され、内服薬定期処方が行われた方

2016年4月~2017年3月

薬剤部
長藤 多香美

筋層非浸潤性膀胱がんに対するNarrow Band Imaging(NBI)を用いた経尿道的手術の検証 詳細 2009年4月1日から2014年3月31日までに安佐市民病院泌尿器科で膀胱腫瘍に対し経尿道的手術を受けられた方

泌尿器科
三田 耕司

大腸cold forceps polypectomy後の局所再発に関する研究(前向きコホート研究) 詳細 当院消化器内科で2018年12月31日までに盲腸及び直腸の大腸ポリープに対しcold forceps polypectomyを施行した方 倫理委員会承認後から2020年12月31日まで

内視鏡内科
永田 信二
鴫田 賢次郎

新規薬剤導入による去勢抵抗性前立腺癌患者の予後因子の検討 詳細 2007年1月1日~2020年12月31日までに安佐市民病院泌尿器科で去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対し薬物療法が行われた方

倫理委員会承認日から2020年12月31日まで

 

泌尿器科
三田 耕司

関連施設共用大腸癌データベースの構築 詳細 大腸癌と診断された患者さん全てが対象

倫理委員会承認日から平成38年3月31日まで 

外科
吉満 政義 

乳がん術前術後化学療法施行時の骨髄抑制発生リスク因子探索及びG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)適正使用条件に関する調査 詳細 2016年4月1日から2017年4月31日の間に当院においてFEC療法または、AC療法が開始となった患者さん

倫理委員会承認後から2017年11月30日

薬剤部
古谷 智裕 

脳卒中後認知症 (poststroke dementia)の画像所見についての検討 詳細 2015年1月~2016年12月までに安佐市民病院脳神経内科に入院した急性期脳梗塞患者のうち、発症前は認知症を有さず、脳卒中後に脳血管性認知症と診断された方

2015年1月~2016年12月の情報を対象とします

脳神経内科
大下智彦  

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
0人中0人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要