医療関係者の方へ

治験管理

 治験管理室

治験管理業務

新しい薬が診療現場に登場してくるまでには、「クスリの候補」を用いて国の承認を得るための成績を集める臨床試験が行われます。これを「治験」と呼びます。当院では薬剤師が、治験事務局および治験審査委員会事務局の運営に携わるとともに、治験コーディネーター(CRC)業務も行っています。 病棟での治験では、病棟薬剤師がCRCとしてスケジュール管理、服薬確認、状況把握等の援助をしています。外来患者さんに対しても治験参加時の診療の援助も行っています。

患者さんへ

治験に関して詳しくお知りになりたい方は、以下のリンク先もご参考にしてください。

担当者・連絡先

 地方独立行政法人 広島市立病院機構
 広島市立安佐市民病院 治験管理室

 〒731-0293 広島市安佐北区可部南二丁目1番1号
      広島市立安佐市民病院 薬剤部 治験管理室
      TEL:(082)-815-5211 (内線3469)
      FAX:(082)-815-1116
      担当者:舟原宏子(PHS:3169)
      Mail:h-funaha@asa-hosp.city.hiroshima.jp

業務内容

  • 治験事務局、製造販売後調査事務局業務 受託研究の申請・受入・実施に係わる事務管理
  • 治験審査委員会事務局業務 治験審査委員会の運営
  • 臨床試験コーディネーター(Clinical Research Coodinator)業務
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
3人中2人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要