医療関係者の方へ

修了後の進路/採用実績/先輩の体験談

修了後の進路

当院の初期臨床研修を終えた先生方のその後

2017shoki17

(平成29年3月 研修終了式)

当院は新初期臨床研修制度が始まった平成16年度から初期臨床研修を行って参りましたが、これまで当院の初期臨床研修に採用したすべての研修医の先生が、2年間の研修を無事修了してそれぞれの道を歩んでおられます。非常に優秀な先生方ばかりです。

平成27年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
入局せず 広島市立安佐市民病院 内科・総合診療科
広島大学 第一内科 市立三次中央病院 内科
広島大学 第一外科 広島記念病院 外科
広島大学 産婦人科 市立三次中央病院 産婦人科
広島大学 産婦人科 広島市立安佐市民病院 産婦人科
広島大学 第一内科 県立広島病院 消化器内科

平成26年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
広島大学リウマチ・膠原病科 広島市立広島市民病院 リウマチ・膠原病科
広島大学 第一外科 廣島記念病院 外科
広島大学 第一内科 広島市立安佐市民病院 消化器内科
広島大学 第一内科 庄原赤十字病院 内科
入局せず 諏訪中央病院 内科
岡山大学 麻酔科 岡山大学 麻酔科

平成25年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
京都大学泌尿器科 神戸市立医療センター中央市民病院 泌尿器科
広島大学 原医研腫瘍外科 広島大学 原医研腫瘍外科
広島大学 第二内科 広島赤十字・原爆病院 呼吸器科
広島大学 循環器内科 市立三次中央病院 内科
広島大学 第一内科 広島赤十字・原爆病院 消化器内科
広島大学 第二外科 広島市立安佐市民病院 外科
広島大学 第二内科 市立三次中央病院 内科
広島大学 第一外科 広島大学 第一外科

平成24年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
広島大学 脳神経内科 広島大学 脳神経内科
入局せず 沖縄県立中部病院 内科・救急
広島大学 第一外科 福山循環器病院 心臓血管外科
入局せず 広島市立安佐市民病院 麻酔科
広島大学 小児科 JA尾道総合病院 小児科
広島大学 第二内科 三原医師会病院 内科

平成23年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
広島大学 原医研腫瘍外科 広島市立安佐市民病院 外科
広島大学 第一外科 広島市立安佐市民病院 心臓血管外科
広島大学 第一内科 広島市立安佐市民病院 消化器内科
広島大学 脳神経内科 広島大学 脳神経内科
入局せず 広島市立安佐市民病院 麻酔科
広島大学 第二外科 広島市立安佐市民病院 外科

平成22年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
広島大学 麻酔科 広島大学 麻酔科
広島大学 第二内科 広島市立安佐市民病院 呼吸器内科
入局せず 神戸市立医療センター中央市民病院 呼吸器外科
入局せず 広島市立安佐市民病院 総合診療科
広島大学 循環器内科 広島市立広島市民病院 循環器内科
広島大学 第一外科 福山循環器病院 心臓血管外科

平成21年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
入局せず 広島市立安佐市民病院 麻酔科
広島大学 第二内科 三原医師会病院 内科
広島大学 産婦人科 広島市立安佐市民病院 産婦人科
入局せず 広島市立安佐市民病院 麻酔科
広島大学 放射線診断科 広島大学 放射線診断科
広島大学 第二内科 広島市立安佐市民病院 呼吸器内科

平成20年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
入局せず 徳島赤十字病院 放射線科
広島大学 第一内科 庄原赤十字病院 内科
広島大学 小児科 広島市立舟入病院 小児科
広島大学 循環器内科 土谷総合病院 循環器内科
広島大学 耳鼻咽喉科 広島大学 耳鼻咽喉科
広島大学 第一内科 広島市立安佐市民病院 消化器内科

平成19年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
入局せず 広島市立広島市民病院 小児科
広島大学 産婦人科 広島市立安佐市民病院 産婦人科
広島大学 第二内科 吉島病院 呼吸器内科
広島大学 第二内科 東広島医療センター 呼吸器科
入局せず 大和高田市立病院 外科
広島大学 循環器内科 広島市立安佐市民病院 循環器内科

平成18年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
広島大学 麻酔科 広島大学 麻酔科
広島大学 第一外科 広島市立安佐市民病院 心臓血管外科
入局せず※ 国立病院機構 長崎医療センター 外科
昭和大学 整形外科 昭和大学 藤が丘病院 整形外科
入局せず※※ 広島市立安佐市民病院 総合内科

※同院で後期研修後、長崎大学第二外科に入局
※※当院で後期研修後、現在名古屋の病院に勤務

平成17年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
広島大学 産婦人科 JA廣島総合病院 産婦人科
広島大学 第一内科 広島市立安佐市民病院 消化器内科
広島大学 第一内科 県立広島病院 消化器内科
入局せず※ 広島市立安佐市民病院 外科
広島大学 第二内科 県立広島病院 呼吸器内科

※当院で後期研修後、広島大学原医研腫瘍外科に入局、現在は東京の病院に勤務

平成16年度初期臨床研修医

所属医局等 初期臨床研修修了後
広島大学 第二内科 北九州総合病院 内科
入局せず※ 広島市立安佐市民病院 外科
広島大学 第一内科 北九州総合病院 内科
広島大学 第一内科 広島市立安佐市民病院 循環器科
広島大学 第一内科 JA廣島総合病院  第3内科

※当院で後期研修後、広島大学原医研腫瘍外科に入局

採用実績

初期臨床研修医の採用実績

採用人数 応募人数 出身大学
平成29年度
8 (3)
18(7)
 広島大学6名、愛媛大学1名、高知大学1名
平成28年度
8 (3)
 19 (9)
広島大学3名、島根大学1名、愛媛大学1名、徳島大学1名、久留米大学1名、産業医科大学1名
平成27年度
6 (2)
16 (6)
広島大学 6名
平成26年度
6 (2)
15(3) 広島大学2名、鳥取大学1名、宮崎大学1名、香川大学1名、高知大学1名
平成25年度 8 (2) 12(4) 広島大学 5名、佐賀大学 1名、大分大学 1名、福岡大学 1名
平成24年度 6 (3) 9 (4) 広島大学4名、琉球大学1名、福岡大学1名
平成23年度 6 (2) 14 (3) 広島大学5名、山口大学1名
平成22年度 6 (2) 17 (6) 広島大学4名、佐賀大学1名、埼玉医科大学1名
平成21年度 6 (3) 14 (6) 広島大学4名、島根大学2名
平成20年度 6 (1) 16 (2) 広島大学2名、山口大学1名、高知大学2名、長崎大学1名
平成19年度 6 (1) 16 (4) 広島大学5名、香川大学1名
平成18年度 5 (2) 12 (5) 広島大学2名、鳥取大学1名、長崎大学1名、北里大学1名
平成17年度 5 (3) 25 (6) 広島大学4名、香川大学1名
平成16年度 5 (2) 6 (2) 広島大学3名、山口大学1名、愛媛大学1名

※( )内は女性です。

もちろん、出身大学は問いません。広島出身以外の先生もおられます。さまざまな大学出身者がいる方が、互いに啓発し合い、尊敬し合うという好現象を実感しています。

先輩の体験談

初期研修医のひとこと(1年目初期臨床研修医)

安佐市民病院での研修について

 

2017shoki18広島市立安佐市民病院
平成29年度採用
1年目 初期臨床研修医 
市川 慈子(広島大学卒)

4月から半月ほど研修生活が始まりましたが、病院全体のアットホームさやチーム医療の大切さを感じながら、充実した日々を過ごしています。そんな私が安佐市民病院で研修をしたいと考えた理由は、3つあります。

まず、偏りなく症例を経験できる点です。安佐市民病院は広い北の地域の中核病院としてどんな患者さんも基本的に受け入れるので、多くの疾患を偏りなく、有病率通りに学ぶことが出来ます。次に、当直体制です。病院の規模に対する研修医の人数がちょうど良く十分に症例を診ることが出来ます。さらに、経験した症例についてはその日の当直後にフィードバックしてもらえるため、こなすだけでなく、自分の対応や考え方について振り返ることが出来ます。そして3つ目は、先生方やスタッフの方の指導熱心さと暖かさを感じたからです。実際に研修してみると、見学や実習で感じた雰囲気通り、上級医の先生方だけでなく、検査室やエコー室のコメディカルの方々も優しく熱心に指導や説明して下さいます。ぜひ、そんな安佐市民病院を一度見学に来て、雰囲気を感じてみて下さい。


 

2017shoki19広島市立安佐市民病院 
平成29年度採用
1年目 初期臨床研修医 
塩田 大成(広島大学卒)

安佐市民病院では、研修医として経験が求められる疾患以外にも、重症から軽症まで様々な疾患を経験することができます。もちろんはじめは右も左もわからずどうすればいいか分からないこともたくさんありますが、指導医の先生、病院スタッフの方々は学ぼうという気持ちをもって臨む限り熱意をもって丁寧に指導してくれます。当直や救急の体制においても、ファーストタッチをまかせてもらえる機会も多く、責任感を持って日々診療や勉学に励むことができます。

また500床程の規模の病院ですが、病院スタッフの方々は皆さんとても暖かく、日々ぶつかった疑問にも様々なアドバイスをもらうことができます。内科外科問わず経験豊富な上級医の先生方も多く、各科の専門的な治療なども十分に学ぶことができるため、将来の科の選択という面においても非常に恵まれた環境にあると感じます。

まずは皆さん是非見学に来て安佐市民病院の雰囲気を感じてみてください。

 

初期研修医のひとこと(2年目初期臨床研修医)

安佐市民病院での研修について

 

2017shoki20広島市立安佐市民病院 
平成28年度採用
2年目 初期臨床研修医 
重原 幹生(広島大学卒)

安佐市民病院で初期研修医として研修を積ませていただき1年が経ちました。改めて振り返ってみると、研修先として当院を選んだことは間違いなかったと思います。また、これから研修先を考える学生さん達にも自信を持ってお勧めします。

理由は、当院の研修バランスの良さにあります。当院は広島県北部から島根県南部という広い医療圏を支えている地域の基幹病院であり、救急車台数も多く、また独居の高齢者など幅広い方が来院されます。その中で研修医は指導医のもとで救急車のファーストタッチに当たります。また医学的なことのみではなく、患者さんの背景まで考えた入院診療を経験できます。ファーストタッチから関わった患者さんが元気になって退院していくことを経験できると嬉しくなり、やる気も出てきます。こうした経験は転院の多い都市部の高度急性期病院ではなかなか体験できないものだと思います。

また、可部の街も魅力的な要素の一つです。よく田舎だと言われますが、病院の周りには飲食店も多く、頻繁に行くお店では顔なじみになり暖かい街だと実感できます。近くの銭湯に同期や先輩後輩と行くのも楽しみの一つです。

この1年間、多くの先生方に熱心なご指導を頂き、忙しいながらも充実した研修を送れてきました。安佐市民病院での初期研修に少しでも興味のある方は是非一度見学に来て、雰囲気を感じてみてください。


 

2017shoki21広島大学病院 
平成28年度採用
2年目 初期臨床研修医 
奈須 友裕(島根大学卒)

当院で初期研修医として1年間過ごした今、改めて当院を研修病院として選んでよかったと思っています。安佐市民病院での研修は、都市部の高度急性期病院にも田舎の小規模病院にもない特徴と魅力があります。

まず、安佐市民病院では救急外来のファーストタッチを主に研修医に任せてもらえるので、状況判断能力やアセスメント能力を培うことができます。急性期から独居の高齢の方まで幅広い患者様が当院を利用されているので、体験できる症例に偏りがありません。件数も多いのですが流れ作業ではなく、後期研修医や指導医からフィードバックを受けることができ、考える時間も確保されています。また、救急カンファレンスが月2回あり、体験した症例をみんなで検討し共有することで、支えあいながら成長することができます。

次に、看護師・薬剤師・検査技師・ソーシャルワーカーとの距離が近く、働きやすい環境です。まだ、何もわからない初期研修医としての勤務ですが、皆さん優しく質問しやすいのでとても助かっています。

まだまだたくさんありますが、ここでは紹介しきれないので興味を持たれた方はぜひ見学に来て雰囲気を感じてみてください。研修病院として安佐市民病院を選ぶことを絶対の自信を持ってお勧めします。

 

後期研修医のひとこと 当院の初期研修を終えて

安佐市民病院での後期研修について

 

2017shoki22広島市立安佐市民病院
平成27年度採用
現在 当院産婦人科 後期研修医 
日比野 佑美(広島大学卒)

当院での後期研修の特徴は、まず一つにどの専門科であってもcommon diseaseにおいて十分な症例数があり、専門性を身につける上で過不足ない経験を積めることが挙げられます。また地域柄、高齢患者が多いため単一疾患ではなく複数の疾患をコントロールする必要があり多岐に渡る知識を実践する場があり、さらに一部の科を除いて全科当直体制であるため、初期研修で得た知識や技術を鈍らせることなく維持し、初期研修医への指導を経てさらに力をつけられる点も、他施設にはない特徴だと思います。

診療科の垣根は低く、コメディカルのサポートも抜群です。また後期レジデントの人数も多いため、診療科は違えど同年代のドクターと切磋琢磨しあいながら日々の診療に向かうことができます。

私自身は当院での初期研修2年を終了したのち、産婦人科医として引き続き後期研修を修めていますが、早速多くの患者さんを担当し、外来・分娩・超音波検査・手術など実践的なシャワーを浴びながら日々励んでいます。まだまだ始まったばかりの後期研修ですが、このような恵まれた環境で励むことで、1年後2年後の自分の姿が楽しみになる、安佐市民病院はそんな魅力あふれる病院です。

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
1人中1人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要