医療関係者の方へ

総合診療科専攻医研修

プログラム名称広島中山間地病院連携総合診療専門医養成プログラム(詳細/PDF)  
詳細はPDFを確認ください。
※専門研修プログラムは二次審査まで承認されていますが、今後都道府県協議会での協議結果により内容が変更・修正となる可能性があることを予めご了承ください。

研修の目的
広島県北部の中山間地域は若年者の都市部への流出による人口減少や生活交通の縮小・廃止,小規模・高齢者集落の増加のため無医地区が全国第2位の状況となっています。この地域の病院の多くが深刻な医師不足に悩まされ医療崩壊の危機に瀕しています。
広島県の取り組みとしては第11次(平成23年度~27年度)広島県へき地保健医療計画が作成され、また平成23年7月には広島県地域保健医療推進機構(現 広島県地域医療センター)が設立されました。 その趣旨は医師の地域偏在の解消のための配置調整や医師確保、人材育成等に総合的かつ機動的に取り組むことを掲げています。
 この地域の医療提供体制の再生には地域での若手医師の研修育成が不可欠であり、そのためには研修医が将来の到達目標を設定することが可能で、かつ安心して従事できるサポート体制の整った研修環境の整備が必要です。さらに系統的で質の高い本格的な研修システムが渇望されています。
住民に安心して生活してもらえる地域医療を再構築するためには、研修を受ける医師に魅力のある研修システムの構築と研修プログラムの作成が欠かせないと考え、地域医療に根付いた医師研修システムとして本プログラムを構築しました。
本プログラムでは小児から超高齢者までのさまざまな社会背景をもった症例を経験し、急性期から在宅診療までを経験することによって、あらゆる環境にも対応できる総合診療専門医を養成することを目標とします。

募集定員 2名

応募資格 プログラムを開始する年の3月末までに初期臨床研修修了予定の医師

研修期間 毎年4月1日から3年間を基本とします。
     このうち1年以上は連携施設・特別連携施設で研修を行います。

選考日程 
※毎年、日本専門医機構が承認した「専攻医登録スケジュール」で実施します(詳細は日本専門医機構HPにて確認ください)。
二次登録期間終了時に当院定員に空きがある場合は、日本専門医機構の示す募集期間まで募集を延長します。

一次登録

二次登録

「登録期間」

「登録確認期間」

「採用期間」

「採否結果通知」

 

選考方法 
1.「登録期間」に当院プログラム責任者に連絡をした上で「専攻医登録システム」から登録してください。https://senkoi-support.jmsb.jp/files/senkoi_manual.pdf
2.登録後指定された日までに応募書類を提出ください。
3.「登録確認期間」の指定日に面接にて選考します(面接は「採用期間」になる場合もあります)。
4.「採否結果通知」を通知します(通知の方法は、後日、お知らせします)。

プログラム責任者
内科・総合診療科 部長 原田 和歌子  E-mail:w-harada@asa-hosp.city.hiroshima.jp
※プログラム責任者にメール後3日間返信が無い場合は下記担当までご連絡ください。

【事務担当】
事務室総務課人事係 豊田 麻里  E-mail:toyota-m@hcho.jp
TEL:082-815-5211(代表) 内線2274

応募書類
①履歴書・専門研修申込書(写真添付のこと)※応募後に様式をメール送付します。
②医師免許証の写し
③初期臨床研修修了見込み証明書

問い合わせ先
不明の点は上記プログラム責任者又は事務担当にお問い合わせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
0人中0人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要