入院のご案内

退院の手続き

  1. 退院が決まりましたら、担当看護師が退院の手続きについてご説明いたします。
  2. 退院の際には入院費用のご精算をお願いいたします。退院日に病棟で請求書と入院料支払確認票をお渡しいたします。
  3. ご精算の後に、診察券をお受け取りください。

    【現金払いの場合】
    南館1階5番窓口でお支払いの際は、押印された入院料支払確認票を、4番窓口に提出し、診察券をお受け取りください。

    【クレジットカード払いの場合】
    南館1階7番窓口担当者に入院料支払確認票を提出し、診察券をお受け取りください。

  4. 退院時刻は原則として午前中とさせていただきます。

入院費用

精算

  1. 入院費用は、診療報酬点数表により計算し請求いたします。ただし、出産費用、個室料金などの保険適応以外の医療費は、全額患者さんのご負担となります。
  2. 入院費用は、退院する日に精算します。また、月をまたいで入院される場合は、毎月、月末締めで計算して精算させていただきます。

支払い

 支払いは、請求書をお持ちの上、次の場所でお願いします。

現金の場合

 南館1階5番窓口 取扱時間:開院日の9時~16時
 南館1階4番窓口 取扱時間:上記以外の時間および閉院日

クレジットカードの場合

 南館1階7番窓口 取扱時間:開院日の8時30分~17時

※使用できるカード
 ビザ(VISA)、マスター、JCB、アメリカン・エキスプレス、 ダイナースクラブ
※お支払窓口でクレジットカードをご提示いただくときは、本人確認が必要です。
※カードの裏面にご本人の署名が確認できないときは、取扱いできないことがあります。あらかじめご了承ください。

領収

  1. 領収書は「高額医療支給申請」「所得税の医療費控除申請」「各種証明」などに必要となりますので、大切に保管してください。
  2. 領収書の再発行はいたしません。
    ただし、領収のあったことを証明する「領収証明書」は有料で交付することができます。

入院費に関する相談

  1. 入院費等のことでお困りの方は、ご遠慮なく総合相談室へご相談ください。
  2. 総合相談は予約制になっておりますので、あらかじめ担当医師または担当看護師にお申し出ください。(お申し出は、ご家族の方でもかまいません。)
  3. 入院費用が高額になる場合は、窓口支払いが一定額にとどめられる高額療養の現物支給や、高額療養費貸付制度等があります。
  4. これらの制度には、事前申請が必要なものもありますので、ご利用の際は、早めに手続きをお願いします。詳しくは保険証の発行元へお問い合せください。
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
4人中4人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要