入院のご案内

栄養相談・栄養支援

  1. 食事は治療の一環として厚生労働大臣が定める基準に適合したものを提供しています。病気によっては治療食を用意します。
  2. 食事の時刻は、
    朝食 7時30分頃
    昼食 正午頃
    夕食 18時頃
  3. 食事は、温冷配膳車を使用し、冷たいものは冷たく、温かいものは温かく保温してお届けします。食事運搬の都合により、配膳時刻が多少前後することがあります。
  4. 食事、栄養に関する要望は、看護師に相談してください。管理栄養士が対応いたします。

特別食、療養食などの案内

入院時食事療養に係る特別管理について

 入院食事療法(Ⅰ)の届出をしています。
 管理栄養士によって管理された食事を適時、適温で提供しています。
 食種によって、特定の日につき、選択メニュー制度を実施しています。
 なお、食事のメニューを選択することによる特別な自己負担はありません。

入院時の食事にかかる1食あたりの自己負担金額

区分 自己負担金額 提示が必要な証明書等
一般世帯 360円 -
市町村民税
非課税世帯
90日までの入院 210円 ※1
標準負担額減額認定書
91日以降の入院 160円
70歳以上で所得が一定以下の方等 100円
自費の場合(お産等) 640円 -

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
2人中2人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要