診療科案内

がんゲノム診療科

  • 当科の概要
  • 外来診療担当
  • スタッフ紹介
  • 症例・治療情報はこちら

当科の概要

ご挨拶

「がん遺伝子パネル検査」が保険適応になり、本邦でも「がんゲノム医療」が保険で受けられる時代になりました。

「がん」は様々な遺伝子の異常が積み重なることで発症し、その遺伝子の異常は患者さんごとに異なることが近年の研究により判ってきました。がん遺伝子を網羅的に調べ、一人一人に最も適した抗がん薬の情報を提供するのが、「がん遺伝子パネル検査」による「がんゲノム医療」です。現段階では「がん遺伝子パネル検査」により治療法がみつかる患者さんは約1割と多くないのが現状ですが、全ゲノム解析や薬剤開発の促進によりさらなる進化が期待されます。

一方で、数%の患者さんに「遺伝性のがん」の遺伝子がみつかる場合があり、遺伝子診療部門へのスムーズな連携対応が求められます。

当院は2019年4月1日に「がんゲノム医療連携病院」に指定され、「がんゲノム医療中核拠点病院」である岡山大学病院、「がんゲノム医療拠点病院」である広島大学病院と連携しながら「がん遺伝子パネル検査」を運用してきました。

がんゲノム医療コーディネーターとともに、究極の個別化医療を安全・迅速に提供いたします。

(がんゲノム診療科 副部長 山北伊知子)

エキスパートパネル風景(広島大学病院とのWeb形式での専門科会議)
多職種でがん遺伝子パネル検査結果の検討を行っています。

お願い

がんゲノム医療外来受診に際しては、現在治療を受けておられる医療機関の主治医の先生からの紹介状が必要になります。患者さんががんゲノム医療の対象となるかどうかなど、ご不明な点がございましたら、「がん相談支援センター」にお電話ください。

※「がんゲノム医療外来」を御検討の患者さん、主治医の先生方はこちらをご覧ください。

外来診療担当

午前 遺伝子カウンセリング外来
(本田)
※予約診療不可
午後 がんゲノム医療外来
(山北)

 

スタッフ紹介

氏名 役職 専門分野 詳細情報
ほんだ ひろし

本田 裕

産婦人科部長 臨床遺伝
婦人科腫瘍
内視鏡手術
周産期管理
産婦人科一般
詳細情報の表示・非表示を切り替える
卒業年度
平成6年
資格
日本産婦人科学会専門医・指導医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コース修了
母体保護指定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
医学博士
やまきた いちこ

山北 伊知子

がんゲノム診療科副部長

消化器
化学療法
詳細情報の表示・非表示を切り替える
卒業年度
平成18年
資格
日本外科学会外科専門医
医学博士
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
2人中2人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要