診療科案内

各種研修

段階研修

看護職として必要な知識・技術を身につけていくことができるように段階的に支援する研修です。入職1年目からの看護師を対象に5段階あります。

段階 到 達 目 標
看護職としての基本的姿勢を養い、患者の心理を学び看護ケアの提供ができる
チームメンバーとしての役割遂行ができ、優先順位を判断し看護実践ができる
倫理的視点に基づいて看護を提供する
看護研究に取り組み、臨床看護に役立てる
リーダーとしての役割を認識し実践できる

コース別研修

卒後3年目以上の看護師に対してより専門的な看護について学べる研修です。9分野、10コースあります。院外の講師や認定看護師などから専門的な知識技術を学ぶことができます。

コース名 目    標

がん
看護

基礎 がん看護を必要とする患者・家族のQOLの向上のため、がん看護に関する基礎知識を理解し、看護実践に活かすことができる
アドバンス がん治療の特性と管理における基本的な知識・技術をもとに、がん治療を受ける患者・家族のセルフケア能力向上への支援および精神的支援を行うための実践力の修得ができる
救急看護 患者の急変時や急変前徴候に気づくために必要な知識・技術を習得し、急変時対応でチームの一員としての役割を発揮する能力を養う。
皮膚排泄ケア 基礎的な知識・技術をもとに、褥瘡予防的ケア・創傷治癒促進を促すケアを実践できる
退院支援 退院支援を実施するための知識や技術を学び、看護実践に活かすことができる
人間関係 患者、家族、医療チームと良い人間関係を保つ能力を高める
集中ケア フィジカルアセスメントに必要な知識、技術を学び看護実践に活かすことができる
摂食嚥下障害看護 摂食嚥下障害看護を必要とする患者のQOL向上のため、基本的知識を学ぶ
ロジカルシンキング 論理的思考力を学び、「理論的な伝え手になるため」の実践力を身につける

集合研修

看護職員を対象とし、院外より講師を招き、皆が興味のある内容ですぐに実践に活かせるテーマを取り上げて研修を行っています。

平成28年度集合研修内容
テーマ 講   師
(講演) 院長・看護部長からのメッセージ
人間関係 ポジティブサイコロジースクール  久世 浩司 先生

主任管理研修

主任管理研修は、主任看護師として役割遂行するために、看護管理に必要な知識・技術・態度を修得することを目指す内容で構成しています。研修のねらいに応じて、主任研修Ⅰ・主任研修Ⅱ の2段階で構成しています。

【合同研修】
テーマ:地域包括ケアシステム推進のための自施設の役割を認識し、看護が取り組む課題と管理者として果たすべき役割を理解する
講師:看護アドバイザー  大島 敏子 先生 

テ ー マ
主任研修Ⅰ 看護マネジメントの基礎(1~3は必須) 1.看護サービス
2.人材育成
3.リーダーシップ
主任研修Ⅱ 希望する研修を選択 看護管理
人材育成
看護倫理

看護マネージメント研修

管理者として、担当部署を安全・効率・有効に運営するためのマネージメント能力の向上を目的に、月1回定例で勉強会をしています。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
2人中2人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要