診療科案内

看護研究・実践報告

平成12年より、毎年1回開催しています。

各部署の日常の看護実践及び臨床研究の成果をまとめ発表をしています。

回数を重ねる毎に発表内容が充実し、更にプレゼンテーションも工夫され、大変興味深く関心が持てる報告会になっています。それぞれの部署の取り組みを共有することで、刺激を受け、新しい看護の探究や取り組みに繋がっています。

 平成26年度テーマ:『看護の未来に向かって今できること』
発表内容

看護研究サポート

看護研究の取り組みをサポートするために、大学より講師をお招きし、5回の公開講座と個別指導を行っています。

テーマ
1回目 研究のプロセス(研究計画書の書き方を含む)
2回目 質的な研究手法について(質的な研究の基礎知識について)
3回目 量的な研究手法について(質問紙の作成や統計に関する基礎知識を含む)
4回目 論文のまとめ方(研究論文をまとめる際に知っておくべきこと)
5回目 研究のクリティーク(質的研究、量的研究のそれぞれのクリティークについて
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
6人中3人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要