診療科案内

総合相談室

 特徴・概要

広島市立安佐市民病院は、広島市北部や広島県北西部の高度急性期医療を担う地域の中核病院として、救急医療や高度医療を行っています。多くの患者さんに急性期医療を提供するため、急性期の治療が終わりましたら、早期の退院または地域の医療機関への転院をお願いしております。ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

入院される患者さんは、疾病や事故により、障害が残ったり医療機器を装着して管理やケアが必要になる方も少なくありません。また、様々な生活上の問題が生じることがあります。

総合相談室では、患者さんやご家族の抱える生活上の問題(経済面・心理面・社会面)や社会復帰、どのように治療を受けたらよいのかというお悩みや、患者会の育成・地域ネットワークづくり等の地域活動など、医療福祉分野の様々な相談・援助を行っています。

患者さんやご家族の方が主体性を持って治療や療養に取り組めるよう、一緒に考え解決するお手伝いをしています。

病気により収入がないので医療費が払えない、退院後の生活が不安、どこか転院できる病院はないのか…など患者さん自身の力で解決することが困難な場合もあります。

入院・外来問わず、様々なご相談をお受けしています。

お困りのことなどございましたら、南館1階総合相談室(会計窓口の向かい側)までお気軽にご相談ください。

 

 

 

医療費について

・医療費が高くて支払えないのですが、何か方法がありますか?

・病気により収入が少なくなっているのですが、医療費の負担が軽くなりますか?

   →高額療養費制度・・・広島市のページ 70歳未満の方はこちら

                                                         70歳以上の方はこちら

・難病だと診断を受けたのですが、医療費はどのくらいかかりますか?

   →難病医療費助成制度・・・広島市のページはこちら

障害に関する制度について

・障害者手帳はどのように申請するのですか?

・障害年金はどのように申請するのですか?

   →身体障害者手帳・・・広島市のページはこちら

   →精神保健福祉手帳・・・広島市のページはこちら

   →障害福祉サービス・・・広島市のページはこちら

   →障害年金・・・日本年金機構のページはこちら

介護保険について

・ヘルパーさんに来てもらいたいのですが、どうすればよいのですか?

・車いすがほしい、階段に手すりをつけたい、などの場合どうすればよいのですか?

   →介護保険制度・・・広島市のページはこちら

原爆被害者の方の医療・福祉相談

・被爆者健康手帳はどのように申請するのですか?

・被爆者援護のための手当等はどのように申請するのですか?

   →介護手当や医療特別手当、健康管理手当など・・・広島市のページはこちら

入院中の方の退院について

患者さん・ご家族が安心して退院できるように相談(転院相談・在宅療養相談・地域の訪問看護ステーション等への紹介)を行っています。

【相談内容】

・リハビリを受けられる病院を知りたい

・入所できる施設を知りたい

・退院の許可が出たが、家に帰ることに不安や心配がある

・身体に障害が残ったり、医療器具や機械が必要になり、在宅でのケアや管理、処置について心配

上記のようなことで相談があるときはご利用ください。

相談時間

月曜日~金曜日(休日、祝日を除く)

830分から17時まで

 

 

 

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
11人中5人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要