診療科案内

腎疾患

糸球体腎炎

主な対象疾患はネフローゼ症候群、IgA腎症、溶連菌感染後急性糸球体腎炎、紫斑病性腎炎などです。
適応に応じて腎生検、組織診断を年間数例行っています。

膀胱尿管逆流

尿路感染症の症例では適応により排泄性膀胱尿道造影を行っています。

(検査について) 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
0人中0人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要