診療科案内

脳神経内科の症例・治療情報

認知症も、かかりつけ医に相談を

最近、ご自身やご家族の「もの忘れ」が気になることはありませんか? さっき言ったことをすぐに忘れる。忘れて何回も同じことを聞く。忘れ物や置き忘れを頻繁にする。時間や日にちを忘れる。薬を頻繁に飲み忘れる。といったことはありませんか? 以前はできていた趣味、仕事、家事、リモコン操作、お金の計算などができなくなっていませんか? 体調が悪いとか深刻な悩みがあるなど何か特別な原因があれば別ですが、普段通り生活 [...]

続きを読む

「もの忘れ外来」のご案内

認知症患者数は安佐南区が1位、安佐北区が2位 認知症は年齢を重ねるにつれ有病率が上昇し、75歳以上の高齢者ではありふれた病気です。認知症患者数は安佐南区に6,426人、安佐北区に6,158名と推計され(広島市人口統計と厚労省研究班調査から)、広島市8区の中で1位と2位を占めます。安佐医師会では、16の専門医療機関と地域の医療機関、地域包括支援センター、介護サービス事業所、区役所の多職種が連携 [...]

続きを読む

脳卒中にならないために

脳卒中にならないための注意点 (2016年1月) 「脳卒中(のうそっちゅう)」とは脳の血管が障害されることによって、様々な脳の症状を引き起こす病気です。 ”卒”とは突然の意味ですが、その名の通り突然に手足の麻痺(まひ)や言語障害などをひきおこします。また、脳卒中は・・・ 脳動脈がつまることによって起きる”脳梗塞(のうこうそく)” 脳内の脳動脈が破れることによって生じる”脳出血” 脳 [...]

続きを読む

外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要