診療科案内

内視鏡内科の症例・治療情報

ここまで進んだ早期胃がんの内視鏡治療

最新がん統計によりますと、2013年の胃がんによる死因は男性では肺がんについで第2位、女性では大腸がん、肺がんについで第3位で、男女計では肺がんについで第2位です。以前に比べて徐々に減少傾向にありますが、それでも依然として高い死亡数です。 では、どのようにしたら早期に胃がんが発見されるでしょうか? 早期胃がんではほとんど症状はありません。たまたま受けた上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、または上部 [...]

続きを読む

治療内容

 治療について 消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、すい臓、胆のう、胆管などの疾患に対して、当科で行っている内視鏡治療を紹介します。  原則として、入院の上、行っています。 内視鏡的ポリペクトミー・粘膜切除術・粘膜下層剥離術 消化管のポリープや癌などを内視鏡で治療する方法です。 IT2、ITnanoを用いて粘膜を切開、剥離し、ポリープや癌を切除します。 [...]

続きを読む

外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要