地域医療連携

脳卒中クリニカルパス

脳卒中地域連携クリニカルパスについて

地域連携クリニカルパス関連様式がダウンロードできます。

現在、安佐医師会脳卒中地域連携パスでは急性期、回復期、維持期の医療連携が適切に機能しており、パス適用患者の95%が維持期の医療機関で脳卒中二次予防のため診療を受けています。また、パス適用患者の96%の方は安佐医師会地域連携パスを採用している広島市安佐南区・安佐北区・安芸高田市・北広島町・安芸太田町の維持期の保険医療機関で診療を継続して受けています。

急性期、回復期、維持期の全ての保険医療機関の職員が参加できる定期的会合等を通じて、脳卒中の地域医療連携の充実、発展を目指しております。

地域の医療機関の皆様にはお手数をおかけし申し訳ありませんが、安佐医師会脳卒中地域連携パスにご協力を賜りますよう今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

平成28年7月12日

安佐医師会 病診・診診連携委員会
脳卒中地域連携パスWorking Groupチーフ
広島市立安佐市民病院脳神経センター 脳神経内科 山下 拓史

概要

主催:安佐医師会 病診・診診連携委員会 脳卒中地域連携パスWorking Group
採用地域:安佐医師会、安芸高田市医師会、山県郡医師会の医療圏域

参加医療機関

  ・急性期:広島市立安佐市民病院
  ・回復期:広島共立病院 、日比野病院 、広島市立リハビリテーション病院 、
       三次地区医療センター、山﨑病院 の5病院の回復期リハビリ病棟
  ・維持期:かかりつけ医医療機関(平成28年6月1日現在)

定期的会合

脳卒中連携セミナー : 年3回

会合にご参加いただきましたかかりつけ医(ご開業)の先生は、維持期医療機関として厚生局への届け出が可能となります。会合後、当院医事課から手続きについてご連絡させていただきます。

維持期医療機関へのご参加をご希望の方へ

・安佐市民病院 医事課(小田、森崎)にご連絡ください。
   電話: 082-815-5211(代表)

・脳卒中連携セミナー(年3回)
  上記の会合・セミナーにご参加ください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
1人中1人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要