地域医療連携

糖尿病地域連携パス

安佐医師会 糖尿病地域連携パス

安佐医師会 糖尿病地域連携パスの様式

安佐医師会糖尿病地域連携パスは、広島共立病院または安佐市民病院がパス計画管理病院として、治療方針の決定、合併症検査、食事療法や運動療法などの療養指導を行います。

かかりつけ医との連携期間は2年間で循環型のパスとなっています。

※関連様式がダウンロードできます。

糖尿病療養計画書(医療機関用)

(糖尿病療養計画書医療機関用)

糖尿病療養計画書(患者さん用)

(糖尿病療養計画書患者用)

1週間入院パス

(糖尿病学習入院HP)

外来教育の流れ

(外来教育の流れ)

糖尿病専用紹介状

(糖尿病専用紹介状)(PDF)

(糖尿病専用紹介状)(Excel)

 

目的

増えていく糖尿病患者さんを、かかりつけ医と専門医が情報共有し、役割分担する中で緊密な連携を行い、安全で質の高い医療を提供しサポートします。

 

適応患者

初期的指導が必要な方を対象としています。

  1. 糖尿病と初めて診断された方
  2. 食事療法など基本的治療ができていない方

 

連携医療機関施設の先生方へ

※紹介をうけ検査の結果で計画病院がパス対象となるかを決定いたします。

※合併症を有し治療に難渋する場合などは当病院で治療を行い,治療の見通しがつきしだい、紹介元医療機関に戻ります。

*ただし1型糖尿病など治療法が複雑となる場合は,紹介医了解のもと,計画病院の判断で新たに専門開業医に紹介します。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
1人中1人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要