院内活動

各種教室の案内

糖尿病教室・料理教室

糖尿病の主治医は患者さん自身です!

当院では、糖尿病療養指導士が中心になって糖尿病教室を開催しています。 各分野の専門スタッフがシリーズで行います。糖尿病と上手にお付き合いしていきましょう。

「糖尿病教室+料理教室」のすべてに参加されると糖尿病治療への理解が深まります。

場所 北館1階 栄養相談室 栄養相談室+
2階WAP(体育館)
栄養相談室
曜日 第1木曜日 ★第2木曜日 第3木曜日 第4木曜日 第4水曜日
(料理教室)
時間 14:30~16:00 14:30~16:00 10:00~13:00 14:30~16:00 10:00~13:00
内容 糖尿病とは 薬のこと 自己管理 日常生活 調理と会食
口腔ケア 食事のこと 昼食会 運動療法
用意する物 筆記用具 食品交換表
筆記用具
お薬手帳
食品交換表
筆記用具
室内用の靴
筆記用具
エプロン
筆記用具
  • ★は予約制です。
  • ★は月1回集団栄養指導料を算定させていただきます。
  • 昼食会・料理教室は、開催日1週間前までの予約が必要です。
  • 昼食会・料理教室は、ご家族の方1名まで同伴が可能です。
  • 料理教室の参加は、最大3回/年度までとなります。
  • 蛋白質制限食の指示のある方は、昼食会・料理教室は参加できません。
     

糖尿病療養指導士

糖尿病療養指導士とは、「日本糖尿病療養指導士(CDEJ)」「地域療養指導士(LCDE)」のことで、糖尿病診療に最も大切な患者さんの自己管理(療養)を支援する医療スタッフを意味します。

当院でも看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、歯科衛生士に有資格者がおり患者さんの健康回復、維持と福祉向上を目指し、日々活動しています。

糖尿病学習入院

対象

糖尿病と診断された方(加療中の方でも可)

目的
  1. 糖尿病の病態生理、食事療法、運動療法、薬物療法の知識や技術の習得を目指します。
  2. 血糖のコントロールを行います。
  3. 合併症の評価、治療を行います。
  4. 退院後の療養計画を患者さんとご家族と伴に考えていきます。
教育担当者

医師、管理栄養士、理学療法士、薬剤師、検査技師、看護師、歯科衛生士

入院期間

1週間~2週間程度

学習方法

糖尿病に関するしおりやDVDを用いクリニカルパス(検査、治療、学習内容に関する計画表)に沿って、個別に学習をしていきます。また食事療法に則した食事を実際に摂ることができます。
 当院外来で行われている糖尿病教室にも参加します。

入院時必要なもの

筆記用具、お薬手帳、運動靴、運動に適した服装、万歩計、食品交換表(当院売店でも購入できます)

学習入院の予約方法

当院通院中の方は、外来担当医にご相談ください。
他の医療機関で加療中の方は、かかりつけ医より地域連携を通し、代謝内分泌科(月、火、水、金)を受診してください。

 

肝臓病教室

慢性肝炎、肝硬変、肝臓癌などの慢性肝臓病の患者さんを対象に、肝臓病に関する情報提供のための教室を開催しています。
以下のスケジュールで行いますので、関心のある方は是非ご出席して下さい。
 ご家族の参加も歓迎いたします。

参加料は無料です。特に事前の登録も行っていません。
当日、会場に筆記用具を持ちご参加ください。
日時: 偶数月 第2火曜日 14時30分~15時30分
場所: 安佐市民病院3階講堂

  1. 10~15分 医師
  2. 20~30分 薬剤師・管理栄養士・看護師
    毎回内容を変更して講演を行っています
  3. 質疑応答(医師 薬剤師 看護師 管理栄養士)

 

問い合わせ先

安佐市民病院内科外来
電話番号:082-815-5211(内線3300)

 

心臓病教室

循環器の疾患は、自己管理が病状や予後を大きく左右する疾患です。患者さんが自宅での生活を送るためには、自己管理できる事が重要になります。患者さんや御家族そして、患者に関わる医療関係者を対象に継続的な教育を行うことで、患者自身がセルフモニタリングを実施できるよう支援し、そして、患者さんの自己管理状況の確認や相談窓口となる事を目的に心臓病教室を行っています。

開催日:毎月第3木曜日 15:00~16:00
場所 :3階講堂
参加者:外来及び入院患者、ご家族、地域の方、地域の医療関係者
参加費:無料
参加申し込み:不要(当日直接お越しください)
担当:医師・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士

年間計画

日付 疾患 担当 講義内容
1月15日,
7月16日
心不全 医師 心不全ってなあに?
薬剤師 この薬は何のため?
医療者による生活相談
2月20日,
8月20日
心不全 医師 心不全はどうやって治す?
理学療法士 心臓リハビリのススメ
医療者による生活相談
3月13日,
9月17日
心筋梗塞 医師 なぜ血管はつまるの?
理学療法士 心臓は悪くても運動したほうがいい
医療者による生活相談
4月17日,
10月15日
不整脈 医師 不整脈はなぜ起きるの?
薬剤師 毎日薬を飲まないといけないわけ
医療者による生活相談
5月22日,
11月19日
狭心症 医師 狭心症ってどんな病気?
栄養士 血管を守る食事とは?
医療者による生活相談
6月19日,
12月17日
高血圧 医師 高血圧だとなぜいけないの?
栄養士 減塩でもおいしく食べたい
医療者による生活相談

心臓病教室 心臓病教室

 

骨盤体操教室

 平成25年から骨盤体操教室を行っています。

 妊娠中を快適に過ごすためにも、安産のためにも、骨盤を整えて、バランスの良い身体でいることが大切です。骨盤体操教室とは、妊娠に伴うご自身の身体の変化について知り骨盤を整える方法について学んで頂く教室です。

骨盤体操教室 骨盤体操教室

骨盤体操教室

 教室日 :毎月第2・4木曜日(年末年始、祭日を除く)
 時 間 :14時~16時
 場 所 :安佐市民病院WAPセンター(北館2階)
 参加者 :当院で分娩予定の妊娠14週以降で、正常経過をたどっている方
 参加費 :無料
 定 員 :1回6名まで(定員になり次第しめ切り)

 申し込み方法

ご希望の方は、産婦人科外来受付の予約ノートにご記入ください。

 持参して頂くもの

  • 母子手帳
  • バスタオル1枚
  • フェイスタオル1枚
  • 1/4反さらし
  • 水分補給できるもの

 服装

  • 動きやすい服装(ジャージなど)
  • 更衣室・ロッカーがあります。

 注意して頂くこと

  • 託児所はありませんのでお子様連れはご遠慮ください。
問い合わせ先

 安佐市民病院産婦人科病棟
 電話:082-815-5211(内線5330)

 

母親学級

学級名 日時 対象 内容 担当者 場所
妊娠前期 第1水曜日
13:30
~15:30
妊娠19週まで 妊娠中の栄養
妊娠中の生活
妊娠前期の異常と不快症状その対処方法
歯のお手入れ
栄養士
助産師
歯科衛生士
南館3階講堂
妊娠後期 第3水曜日
13:30
~15:30
妊娠20週~35週 まで 妊娠後期の生活
妊娠後期の異常と不快症状その対処方法
注意する合併症
入院の準備・時期
分娩経過と過ごし方
病棟案内
助産師 南館3階講堂

 申し込み方法:ご希望の方は、産婦人科外来受付の予約ノートにご記入下さい。

母親学級 母親学級

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
3人中3人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要