院内活動

つばさの会のご案内

つばさの会のご案内

《つばさ友の会》(日本糖尿病協会広島県支部安佐市民病院会)について

《つばさ友の会》は、安佐市民病院の糖尿病チームが中心となり、糖尿病患者さんやご家族の方と医療スタッフがともに親睦をはかりながら活動している会です。平成11年5月に、正式に発足しました。

《つばさ友の会》の名称についてご紹介いたします。「つばさ」はローマ字で「TSUBASA」と書きます。広島市立安佐市民病院の「安佐」はローマ字で「ASA」と書きます。「TSUBASA」の中に「ASA(安佐)」が入り、患者さんが糖尿病とともに明るく健やかに過ごせる未来へ羽ばたく願いを込めて命名されました。

活動としては糖尿病広報誌「つばさ」の年1回発行や、年2回「糖尿病講演会」を行い、糖尿病の最新情報や合併症予防、食事療法や日常生活での注意点などの知識を深めています。安佐地区医療施設の糖尿病友の会と合同で行う新年会では、「糖尿病養生訓のかるた大会」が好評でチームに分かれ熱戦が繰り広げられています。大会後の昼食では糖尿病者用のバランスやカロリー等を考慮したお弁当を食べて、食事について語り合い、楽しい時間を過ごしています。

worldcafe1 worldcafe4

ワールドカフェ

ワールドカフェ―みんなの思い―
worldcafe3 worldcafe2
講演会 新年会お弁当

 

年2回春と秋には「さわやかウォーク・みんなでトーク」と題して、安佐市民病院近隣の太田川の土手や可部の街を歓談しながらウォーキングをしています。平成24年度はバスで郊外まで足を伸ばし、四季を楽しみながら散策をしました。各種行事には、会員の方だけでなくご家族やご友人と一緒に参加して頂くこともできます。日頃の糖尿病療養の悩みや体験などを語り合いながら情報交換を行えます。あなたも《つばさ友の会》に入会して一緒に活動しましょう!

さわやかウォーク・みんなでトークの写真
さわやかウォーク・みんなでトーク

蛇喰峡でキノコ狩りの写真
蛇喰峡でキノコ狩り

つばさの会入会申し込み

《つばさ友の会》入会申し込みについて

会費(銀行振り込みとなります)
 入会金(初回のみ)500円 + 年会費2,500円

問い合わせ先

  • 安佐市民病院受診中の糖尿病患者さんは内科外来をおたずねください。
  • 他の医療機関でご加療中の方はつばさ友の会事務局(広島市立安佐市民病院栄養室)
    TEL(082)815-5211(内線2250)平日13:00~17:00をおたずねください。

その他

会員の方には、日本糖尿病協会発行の糖尿病月刊誌「さかえ」(定価500円)を毎月の外来受診時に配布いたします。 行事の際は実費をご負担いただきます。

  • 他の医療機関通院中の患者さんの入会は糖尿病月刊誌「さかえ」を取りに来られる方が対象となります。

糖尿病月刊誌「さかえ」

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
1人中1人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要